読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南太平洋の世界

オーストラリアとニュージーランドだけじゃない、南太平洋の魅惑的な世界。

ニュージーランドの南の玄関、クライストチャーチを徹底解説

ニュージーランドの南の玄関、クライストチャーチを徹底解説!

日本と逆の四季を持つ、ニュージーランド。その南島に位置するクライストチャーチには、街の中にも緑が溢れ、ニュージーランドならではの動植物にも出会えます。息を飲むような絶景も数多く存在するクライストチャーチの見どころを紹介していきましょう。

ニュージーランドはどんなところ?

ニュージーランド

クライストチャーチニュージーランドの南島に位置します。

太平洋の南西に浮かぶ島国、ニュージーランド。主に北島と南島からなり、小さな島々を持つニュージーランドは、全体的に温暖な気候に恵まれています。面積は日本のおよそ4分の3で、時差はニュージーランドが3時間(サマータイムでは4時間)早くなっています。
ニュージーランドでは主に、英語とマオリ語が話されており、マオリ系、ヨーロッパ系、ポリネシア系、アジア系など、多種多様な民族が暮らしていますが、驚くべきはニュージーランドの人口より羊の数が上回るということ。
多くの自然に囲まれ、様々な顔を持つニュージーランドは、ほんの少し移動するだけでも違った風景に出会うことができます。
今回はその中でも、クライストチャーチを旅してみましょう♪

クライストチャーチの概要

クライストチャーチの街並み

雰囲気のあるゴシック調の建物。

クライストチャーチは南島最大の街であり、ニュージーランド国内では2番目に人口の多い都市です。クライストチャーチ国際空港があり、南島の空の玄関口としても有名で、東京には夏季のみ直行便が運航しています。
自然が多く緑溢れるクライストチャーチには、ゴシック調の建物が多く存在します。ガーデニング文化も色濃く根付き、優雅で落ち着いた雰囲気で観光客を出迎えてくれます。
まさにクライストチャーチが「ガーデンシティ(庭の街)」と呼ばれる所以ですね。

クライストチャーチを満喫するならここ!!!

クライストチャーチ植物園

クライストチャーチ植物園

クライストチャーチ市民の憩いの場にもなっています。

クライストチャーチ植物園はハグレー公園内にあり、約30ヘクタールの広さです。
ボタニックガーデンは1年中庭師が手入れをしているため、四季折々の花が楽しめます。
日本庭園では桜並木が美しく、9月にはニュージーランドでお花見ができるのも魅力の一つですね。
その他クライストチャーチ植物園には、250種類以上のバラがあるバラ園、ハーブ園や温室にも多くの植物があり、見飽きることがありません。また園内には児童用プールやエイボン川も流れており、パンティングがカヤックをする姿も見られます。
朝7時から開園、入園は無料です。そのため、地元の人も芝生でランチを食べるなど、自然をのんびり満喫できます。

バンクス半島

バンクス半島

火山活動によって神秘的な景観に。

クライストチャーチから南東に広がるバンクス半島。火山活動によってでき、ニュージーランドでは唯一フランスによって開拓されました。
観光の中心地はアカロアで、そこから遊覧観光船に乗ると、ニュージーランドオットセイやセッパリイルカ、シャチなどの海洋生物に会いに行けます。
もちろんクライストチャーチと陸で繋がっているので、クライストチャーチからの景観を楽しみながらのドライブも可能です。ただし、舗装されていない道路のため要注意!冒険したい方にはおすすめですね。

ニュージーランドの新名所「カードボード・カセドラル」

正面

カラフルなステンドグラスが目立ちます。

内部

祭壇も紙管でできています。

2011年に発生したニュージーランド地震により、観光名所であったクライストチャーチ大聖堂は大きな損傷を受けました。そのクライストチャーチ大聖堂が再建されるまでの代わりとして、2013年にオープンしたのが「カードボード・カセドラル」です。
設計を担当したのは、被災地での紙管を使った建築で有名な日本人建築家の板茂氏。200名以上のボランティアが建設に協力し、現在ではクライストチャーチ復興のシンボルとなっています。
紙と言っても特殊な防水加工がしてあり、その寿命は50年と言われています。
正面にはステンドグラスが彩られており、内部は紙のチューブの隙間から入る外の光によって、温もりある雰囲気になっています。
被災からの復興に想いを馳せ、落ち着いて過ごしていただきたい場所ですね。

ウィローバンク野生動物公園

ニュージーランドの国鳥キーウィ

ニュージーランド国内最大の繁殖場があります。

ウィローバンク野生動物公園には、ニュージーランドに来たなら見逃せない、ユニークな動物たちがたくさん。ニュージーランドの国鳥キーウィ、恐竜の生き残りであるトゥアタラをはじめ、固有種、外来種はもちろん、希少種の保護飼育・療養にも取り組んでいます。
内部は緑豊かな森のような環境にしてあり、のびのびと暮らす動物たちを間近に観察できます。
専門知識に富んだガイドもおり、ここでしか聞けない話にもぜひ耳を傾けてみましょう。
また、自然と共に生きてきたニュージーランドの先住民、マオリの暮らしを知ることができる「コ・タネ‐マオリ文化体験」もあり、ニュージーランドを奥深く知ることができます。

ニュージーランドの自然都市、クライストチャーチ

クライストチャーチ・ゴンドラ

クライストチャーチを空から旅できます。

ニュージーランドには今回紹介した観光地以外にも、手つかずの自然を感じることができる場所が数えきれないほど存在します。例えば最初の見出しの画像は、ニュージーランドで最も有名と言われる、ロッククライミングが楽しめる「カッスルヒル」です。
他にも、クライストチャーチを発着としてニュージーランド南島を横断できる「トランツアルパイン列車」、空からクライストチャーチの景色を独占できる「クライストチャーチ・ゴンドラ」など、ニュージーランドの自然の魅力を、様々な角度から見渡すことができます。
今までに見たことのない、ニュージーランドクライストチャーチだけの絶景に、ぜひ出会いたいものですね。

f:id:newzearalia:20170110173641j:plain